〒639-1007
奈良県大和郡山市南郡山町527-10

TEL:0743-52-9292

奈良県大和郡山市の小児歯科,矯正歯科,一般歯科なら、伊藤小児歯科・矯正歯科

矯正歯科を迷っている方へ

HOME»  矯正歯科

矯正治療を行うメリット

歯列矯正のメリットは、見た目だけではありません。
体調管理から疾患予防まで、歯並びを整えることには実は多くの利点があるのです。
しかし、一般的にはそれらの利点は知られていないことが多いです。

食べ物をしっかりと食べられる

歯並びが悪いとバランス良くものが噛めません。噛み砕く力が弱く、食べ物を大きな塊のまま飲み込むことになり、胃や腸などにも負担がかかります。正しい噛み合わせになると、これまで以上に食べ物をよく噛めるようになります。これにより、口内の片側の歯だけで食べ物を噛むというようなことがなくなり、お食事を正しく・美味しく・健康的に食べることができます。

むし歯や歯周病になる可能性を減らせる

歯並びが悪いと歯が磨きづらくなります。
食べ残しが挟まったままになったり、磨き残しができるため、歯垢や歯石が溜まり、むし歯や歯周病になりやすくなります。矯正治療をすることで隙間をなくし、歯の健康を守ることができます。

顔の輪郭を正常にする

噛み合わせが悪いと、無意識のうちに口内の片側だけでものを噛んだり、あごをずらして噛んでしまいます。
この状態が続くと、ずらしたあごや口の片側の筋肉が硬直してしまい、顔の輪郭が変形してしまうことがあります。
矯正治療を行うことで、こうした顔の輪郭をもとに戻すことが可能です。

人前で自信を持って、話せる・笑える

発音には前歯の噛み合わせがすごく重要です。
出っ歯、開咬などで前歯がしっかり噛み合っていないと息がもれてしまい、うまく発音できないことがあります。
また、極端な出っ歯や受け口やデコボコの歯並びを美しいと思う人はあまりいません。口元の美しさは人によい印象を与えます。

あごの病気や未病を予防する

悪い噛み合わせでは、きちんと噛みしめることができないため、顔や首周辺の筋肉、骨に悪影響を与えてしまいます。さらに悪いのは、消化器官はもちろん、発育や姿勢にも影響を与えるといわれています。
噛み合わせを治すことで、周辺の筋肉のバランスを補正することができます。
近年、不眠の理由のひとつに、歯並びが関係しているとの報告があがっています。

悪い歯並びが起こる原因

歯並び・噛み合わせの悪いお子様が増えてきているのには、以下のような理由があります。

遺伝

歯の大きさや本数は遺伝によって決まっています。
永久歯が足りない、多い人は、早期の治療が必要になる場合もあります。
また、親がうけ口であれば、子供もそうなりがちな傾向があるようです。

食べ方

やわらかいものばかりを食べるような食生活をしていると、アゴが十分に発達せず、その結果、歯の大きさとのバランスが悪くなり、凸凹ができやすくなります。

日常の癖

幼児期の指しゃぶり、唾を飲む時に舌を突き出したり、指や爪を噛んだり、頬づえなどの癖を続けていると、前歯が噛み合わなくなったり、顎が変形することがあります。

むし歯・病気

乳歯の時期にむし歯などで、自然に永久歯と生え変わる以前に乳歯を抜いて、その後適切な処置を受けずにそのまま放置した場合、永久歯の並ぶだけの十分なスペースが確保できなくなって不正咬合になってしまいます。

また、成長発育期に、鼻づまりや扁桃腺肥大などの病気になり、症状が長期化すると、歯並びや咬み合わせに悪い影響をおよぼすといわれています。

口呼吸

正常な呼吸の方法は鼻呼吸ですが、口呼吸を続けていると口の中が乾燥して、病原菌に対する抵抗力が弱まるだけでなく、顔面の発育・成長にも悪影響を及ぼします。
バランスのとれた顔面の成長に、鼻呼吸は欠かせません。

矯正歯科Q&A

Q 治療はどうやって行うのですか?
A みなさんが良くご存知の金属の金具はもちろんですが、それ以外に、取り外し式の装置など様々な装置があります。
矯正の処置は月1回位のペースで調整を加えていきます。
Q 矯正治療は痛くないのですか?
A 痛みというのは個人差がありますが、歯を動かすために弱い力を加えますので、数日間歯が浮いたような痛みがあるという方が多いです。ただし、これは正常な反応ですのでご心配いりません。
Q 治療はいつ始めれば良いのですか?
A 歯並びの状態によって、かなり変わってきますので一概には答えられません。
気がついたら早めにご相談ください。
それぞれの患者さんにベストな治療時期に治療を行います。
Q 大人でも治療できますか?
A 大人でも治療可能です。
当院では、お子様はもちろんのこと、成人の方もたくさん矯正治療を受けておられます。
Q むし歯になりやすいでしょうか?
A やはり何もない状態の歯に比べて、装置が付いている歯は汚れがたまりやすい分、むし歯になるリスクは高くなります。当院ではドクターや歯科衛生士が綿密にチェックを加えてきちんと磨けるように指導させていただきますが、毎日の家での歯磨きが重要になってきます。
Q 費用はいくら位かかりますか?
A 矯正治療を受ける年齢や歯並びの状態によって装置や治療にかかる期間が異なりますので、一概には言えません。当院ではハイレベルな治療を、できる限り安い費用でご提供いたします。
Q 子供が矯正治療をいやがったときには、どうすればいいの?
A 治療を本人が自覚し協力的になるまで待ちましょう。
しかし、治療をすることで永久歯を抜く可能性をかなり低くすることが可能です。
Q 治療中に気を付けなければいけないことは?
A
  • 矯正装置が入ると、装置に汚れがつきやすくなるので今まで以上のブラッシングをする
  • 装置が壊れやすい食事をさける
  • 治療の予約日や時間を守る
などに気をつけましょう。
Q 食事は普通に食べられるの??
A だいたいの食べ物は普通に食べられますが注意が必要な食べ物、食べられない物もあります。
  • 食べ方に注意
    りんご、梨、セロリ、にんじんなどの丸かじり(このような食べ物は薄く、または細く切ってから食べる。)
  • 食べられないもの
    硬いもの(硬い肉、するめ、厚いおせんべい、氷のまるかじり)、ねばり気のあるもの(キャラメル、餅、大学いも)

その他質問やお悩みがございましたら、ご遠慮なく当院にお問い合わせください。